聴診器をあてる医師

LNG法とヤッペ法

アフターピル通販で販売されているたくさんのアフターピルですが、それらを購入する際は薬の種類を見極める必要があります。
アフターピル通販で販売されているアフターピルヤッペ法とLNG法(ノルレボ法)に分けることができます。一般的にはLNG法が用いられることが多いのですが、状況によってはヤッペ法の方が良いという方もいますので、アフターピル通販利用の前に各々の特徴を知っておきましょう。

まずヤッペ法は、昔からあるアフターピルのことを指します。使い方は避妊失敗時に、なるべく早い段階で1錠服用します。そして、そこから12時間後にもう1錠服用することで高い避妊効果を発揮するというものです。
12時間後の追加分を飲み忘れてしまった場合は、避妊効果が発揮されなくなるので注意が必要です。
このヤッペ法は、副作用が強く出るということが大きな欠点です。主な副作用は吐き気などで、重い副作用のせいで嘔吐してしまうことも珍しくありません。薬の服用から2時間以内に嘔吐してしまった場合は再び飲みなおす必要がありますので、なるべくはかないように耐える必要があります。

一方LNG法に関しては、最近になって登場した新しい方法になります。使い方はヤッペ法よりも簡単で、避妊失敗からなるべく間隔をあけずに2錠服用するだけです。
ヤッペ法のように複数回服用する必要もないので、非常に使いやすいといえるでしょう。さらに、LNG法は副作用が出にくいことでも有名です。ヤッペ法のように苦しむことはないので、多くの方がLNG法を利用しています。

LNG法の方が圧倒的に優れているにもかかわらず、なぜいまだにアフターピル通販でヤッペ法が扱われているかというと、ヤッペ法のアフターピルの方が圧倒的に安価だからです。
LNG法の薬が高額で購入できないという方は、ヤッペ法の薬で避妊をこなうことが多いようです。オススメはもちろんLNG法の方ですが、どうしても経済的に難しい場合は絶対に嘔吐しない覚悟でヤッペ法の薬を使うしかありません。
アフターピル通販にはどちらの選択肢もありますので、好きな方を選びましょう。