個人輸入のメリット | 女性を守る最後の砦!妊娠を防ぐアフターピル通販について 個人輸入のメリット|女性を守る最後の砦!妊娠を防ぐアフターピル通販について
聴診器をあてる医師

個人輸入のメリット

アフターピル通販は基本的に海外から個人輸入することになります。アフターピルは副作用がある事から国内での市販が禁止されており、国内で手に入れるためにはどうしても医師の処方箋が必要なります。
ただ、海外の市販薬を個人利用の目的で個人輸入することは法律で認められているので、海外で市販されているアフターピルをアフターピル通販で購入することで事前に用意しておくことができるのです。
個人輸入は本来面倒な手続きが必要になるのですが、個人輸入の代行サービスを利用する事によって面倒な手間を全て省略することができます。
アフターピル通販はすべてこの個人輸入代行サービスだといっても過言ではないので、アフターピル通販で購入する薬は全て海外から送られてきたものだと覚えておきましょう。

個人輸入のアフターピル通販を利用する事には、事前に薬を用意しておくこと以外にもメリットがあります。特に大きなものは金銭面のメリットです。
アフターピル通販では、様々なアフターピルの種類を選ぶことができます。病院の場合は最も効果的なアフターピルであるLNG法のものが処方されます。基本的にアフターピルは保険適用外になるので、病院によって金額が大きく異なる場合があります。診察料と薬代が相まって、かなり高額な請求をされる可能性もあります。
一方でアフターピル通販なら、費用の安いヤッペ法のものを選ぶことができますし、さまざまなアフターピル通販業者から最も安いところを見極めて利用することができます。そもそもの価格も個人輸入の方が安いので、安価で避妊をしたい方はアフターピル通販を利用しましょう。